サラリーマン人生を続けていると、誰しも会社をやめたくなる瞬間がきます。 誰にでも必ずね。 入社前はみんな会社に対して希望を抱いているものです。 そして入社してからもしばらくはフレッシュな気持ちで頑張ってきたと思います。 …

僕は32歳にして、2度の転職を経験しています。一社目は1年8ヶ月、二社目は2年(休職期間含めるので実質は1年9ヶ月)で退職してます。 我ながら堪え性が無いなぁと思ってしまいますね。 ですが、僕はこの2回の転職を全く後悔し …

「嫌な仕事をしているのと、無職はどっちが幸せなのか」 誰もが一度は考えることであり、現代人の永久の課題です。現代は誰もが無職になってしまう可能性が常にある時代だからね。 会社が潰れてしまったり、リストラされたりね。 ある …

僕は前の会社(IT関連)に勤めていたときに適応障害と診断され、会社を休職しました。 その中で個人的に僕が休職中にやってみて良かったなぁと思ったことをご紹介したいと思います。 ちなみに一口に休職中と言っても自身の体調によっ …

僕はかつて、当時付き合っていたメンヘラ彼女の影響と会社の環境の変化が原因で、適応障害となり会社にいられなくなりニートになりました。 これから何をしようか、どんな仕事をしようかなんてことはもちろん何も決まっていませんでした …

職場が原因でうつ病や適応障害になってしまい、会社を休職している人は世の中にたくさんいます。 僕自身、職場の上司と雰囲気が合わずに適応障害になってしまい、会社を休職した過去があります。 休職期間は会社や人によって異なります …

今の時代、職場が原因で適応障害やうつ病になってしまう人は世の中に大勢います。 そうなると仕事に対するやる気、意欲、集中力などが著しく低下し、人生がつらいものになってしまいますよね。 当然、ご本人としては仕事どころではない …

僕は、31歳にして2度の転職を経験しております。 1社目を辞めたときは次の会社が決まっていましたので、空白期間ができることはありませんでした。 しかし、2社目では適応障害による3ヶ月間の休職を経て、逃げるように辞めたので …

仕事が原因でうつ病や適応障害になってしまい、退職する人はこの世の中に数多くいます。 僕にもかつて適応障害になり、3ヶ月の休職を経て、そのまま退職した過去があります。 とにかく解放されたい一心でその時の会社を辞めたので、次 …

これまで普通に生活してきて、仕事も問題なくこなしていた。 だけど、職場の異動などのちょっとした環境の変化があった。 それが原因でうつ病や適応障害になってしまった。 このようなことは決して珍しい話ではなく誰にでも起こりうる …