本サイトにはプロモーションが含まれています

無趣味な社会人になってしまう理由とは。「好き」や「楽しい」は続けた先に生まれる感情です


「昔はドはまりしていた趣味があったのに今は何もやる気がしない」
「楽しい!好き!と言えるものが何も無い」

このような悩みを持っている人は世の中に多くいます。

みなさんは今好きなものとか、楽しいと感じることはあるでしょうか?

心の底から「好き」と思えることがある人って意外と少ないんです。

社会人になって、忙しい日々を送るようになってくると趣味に充てる時間も減っていきますしね。

そのうち、仕事と生活に必要な行動以外は何もしなくなってしまったりします。

休日はただYoutubeを見て過ごして終わりみたいな生活になる人も多いのではないしょうか。

日々の仕事に忙殺されて、過去にはまっていた趣味があった人でもいつの間にか無趣味になっちゃうんですよね。

なぜ、そんな「好き」や「楽しい」を見失ってしまうのか。

それは、環境が変わり時間の余裕が無くなることで継続することが難しくなってしまうからです。

人間というのはどんなことでも、ある程度続けて結果が出ることでそれを楽しいと感じるようにできています。

反対に言えば、継続できないと徐々に心が離れていってしまうものなのです。

この記事では、そんな「楽しむためには継続が必要なんだよ」というお話をしたいと思います。

Sponsored Links

楽しいと思うためには継続が必要な理由

では、なぜ「好き」だとか「楽しい」と思えるために続けることが必要になるのでしょうか。

一言で言えば、大きく以下の2つの理由があるからです。

  • 成長することが楽しい
  • 結果が出ると達成感を味わえる

どんなことでも、

「いきなり上手にできた!」
「始めた当初からプロレベルだった」

なんてことは滅多にありませんよね。

必ず、最初は初心者であり右も左も分からない状態から始まります。

その状態から、誰かに聞いたり自分で調べて実践していく中で、上達していくわけです。

そして、

「昨日できなかったことが今日できるようになった!」
「人に披露したら褒められた!」
「大会に出て良い結果が残せた!」

このように成長を実感したり、結果を出せたことで喜びを感じるものです。

気付いたらそれが自分にとっての趣味になってるんですよね。

反対に、続けていくことができなければ、成長もしませんし、結果も出ません。

ですから、楽しいなんて思うことは絶対に無いですよね。

だから、「楽しさ」を感じるためにはある程度続けていくことが大切なのです。

継続することで楽しくなったことの例

では、実際に継続することで楽しさを感じる事例を筆者の経験を元にご紹介したいと思います。

マラソンと水泳

僕は学生時代にトライアスロンを趣味としてやっていました。

その時は、走ったり泳いだり自転車を漕ぐことにとてもはまっていたんですね。

しかし、社会人になって時間が無くなってくるとやりたいという気持ちはあっても、現実的に難しい状況が続きました。

ですが、ここ数ヶ月ある程度時間に余裕が持てるようになってきたので、またやってみようかなと思い再開しました。

再開して間もないころは、まだ走ったり泳いだりすることに慣れていなかったので、しんどい気持ちがはるかに強かったです。

それが、徐々に慣れてきてタイムが伸びたり体力に余裕が出てきたなと思い始めるようになったときに、ふと

「楽しいな」

と感じるようになってきたんです。

学生時代にトライアスロンにはまっていたあの感覚が蘇ってきたようです。

続けることで楽しくなってきたんです。

筋トレや体作り

また、ランニングや水泳と関連しますが、体作りも続けることで楽しくなってきた事例の1つです。

運動を再開する前はお腹が少し出てだらしない体型をしていた僕なんですが、最近はかなり引き締まった体になってきました。

体重も4,5kg減ったと思います。

これは、適切な栄養管理と運動を続けた結果なのですが、これも最初はモチベーションはあまりありませんでした。

ただ、なんとなく体作りを始めたのです。

しかし、段々と体に良い変化が現れてくると、それ自体が楽しくなってきたんです。

僕は筋トレはあまりやっていないんですが、筋トレ界隈ではよく以下のようなことを耳にします。

「最初は女性にモテるために体を鍛え始めたけど、そのうちモテることはどうでも良くなって筋トレ自体が楽しくなった」

つまり、最初は体作りにはまっていた訳ではないけど、続けていくうちにそれ自体が楽しくなってくるということですね。

少しの時間でもいいから、何かやってみましょう

忙しい社会人でも、ちょっとだけなら時間も取れると思います。

朝早く起きたり、家に帰ってきてからの20,30分でも良いです。

もし、今の生活にマンネリを感じていたり、楽しみが欲しいという方は、昔はまっていた趣味を再開してみるなり、新しい何かを始めてみるなりしてみてはどうでしょうか。

ある程度続けていくと必ず楽しいと感じる時がきますよ。

まとめ

社会人になって時間に余裕が持てなくなってくるとかつての趣味を続ける時間が取れなくなり、無趣味な人間になってしまいがちです。

何かを楽しむためにはある程度、それを継続することが必要になってきます。

もちろん無理して趣味を持つ必要はありません。

それでも何か趣味や楽しみが欲しいという方は、かつてはまっていた趣味でも新しいことでも良いので、とりあえず始めて結果が出るまで続けてみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでくれたあなたが今後より良い人生を歩むことを心から応援しています!

 

<以下、この記事内容とは関係のないPRです>

この記事とは無関係な内容ですがPRです。

静岡県浜松市で提供されるレンタルキャンプサービスが2024年の4月にオープンします(ホームページはこちら "浜名湖天竜レンタキャンプ")。

このサービスは以下の条件に当てはまる方向けです。それ以外の方には全く関係のないものとなっていますのでご承知おきください。

  • 静岡県浜松市付近に住んでいる方
  • キャンプをやったことがないけど、やってみたい気持ちがある方
  • 友達や恋人を誘ってキャンプしてみたい方

 

こちらの記事で僕自身が実際にサービスを受けた感想や良い点・悪い点をまとめています。

浜名湖天竜レンタキャンプの口コミ・評判。本格キャンプをお手軽レンタル!

もし上記条件に当てはまり、かつ興味がある方がいらっしゃいましたら気分転換に見てみてくださいな。

 

 
関連記事:
社会人は無理して趣味を持つ必要はないです。趣味を持たないメリットもある。

仕事は楽しいに越したことはない。でも無理して楽しまなくてもいい

 
Sponsored Links