本サイトにはプロモーションが含まれています

挑戦することに否定的な人を説得するには成果を出すしか無いんだよ。というお話

環境を変えたい!
何かに挑戦したい!

そう思っているとき

「そんなこと辞めとけ」
「きっと失敗するよ」

このような否定的な意見を言ってくる人が必ずの周りにはいますよ。

僕も転職したり、会社を辞めるときに親や友達によく言われました。

でも、僕はそんな意見には聞く耳を持ちませんでした。なぜなら、自分のことは自分にしか分からないということを知っていたからです。

そして、自分を貫き通してより良い状況を手に入れたとき、否定の声はいつしか消えていました。

そのとき気付いたのですよ。

「人を説得するには成果を出すしか無いんだな」と。

Sponsored Links

身近な人ほど否定的になる理由

あなたの挑戦を否定する人は、大体は会社の仲間であったり、家族恋人友達といった身近な人がほとんどだと思います。

なぜ、身近な人ほどあなたの挑戦を否定するのでしょうか。

それは、あなたのことを良く知っている人ほど「あなたに変わって欲しくない」という深層心理にある思いが強くなるためです。

言い換えれば、「あなたに安定していて欲しい」という思いの裏返しなんですね。

身近な人たちがあなたに変わって欲しくない、安定していて欲しいと思う理由は様々です。

・単純にあなたが失敗したときのことを心配してくれている
・あなたが失敗したときに被害を被りたく無いと思っている
・ずっと理想のあなたでいて欲しい
・自分の考えが間違っていると思いたくない

ひとつずつ見ていきましょう。

単純にあなたが失敗したときのことを心配してくれている

主にあなたのご両親が思っていることでしょう。

例えば、あなたが会社を辞めて独立したいとしましょう。でも、会社を辞めることであなたが路頭に迷う可能性がありますよね。

また、転職にしてもあなたが新しい環境でうまくやっていけるのか親としては心配になります。

もちろん、あなたのご両親はあなたの挑戦を応援して上げたい気持ちもあるはずです。

ですが、それ以上に失敗したときのことが心配で思わずあなたの挑戦を否定してしまうのです。

我が子の幸せを親が願うのは当然のことですからね。これは優しさから来る否定です。

あなたが失敗したときに被害を被りたく無いと思っている

これはあなたとの結婚を考えている恋人や嫁さんが思っていることでしょう。

特に結婚していればあなたの失敗はあなただけの問題では無くなってしまいますよね。

もし、あなたが仕事を辞めて失敗してしまったら、経済的なダメージはあなたの(将来の)嫁さんにも降りかかります。

これは自分自身の心配から来る否定です。

ずっと理想のあなたでいて欲しい

これもあなたの家族や恋人が思っていることでしょう。

人は誰しも他人に自分にとっての理想の姿でいて欲しいという思いがあります。

家族や恋人があなたに求めているものが「ひとつの会社で長く勤めている」姿だとすれば、その理想の状態を失いたくありません。

ですから、あなたの変化や挑戦を否定したくなるのです。

これは自分のエゴを押しつけてしまっていることから来る否定ですね。

自分の考えが間違っていると思いたくない

人は誰しも自分の意見が間違っていて欲しくないという思いがあります。

・会社は転職するにしても3年経ってからじゃないとダメだ
・社会のレールから外れたら絶対に大変になる
・仕事をすぐに辞めることはダメなことだ

このような固定概念を自分の意見として持っている人って結構います。

だから1年半しか会社を勤めていないのに転職しようとしている人がいれば、3年まで待てと言いたくなります。

もしも、1年半で転職してうまくいってしまうと自分の考えが間違いだったということになります。

それを認めたくが無いため、否定から入ってしまう人もいるのですよ。

結果を出してしまえば否定する理由が無くなる

結局のところ、環境を変えたり挑戦することに対して否定的な意見をもたれるのは

「失敗することが前提」

だからです。

そのため成功して結果を出せば、周りはあなたを否定する理由が無くなります。

結果が出れば

・自分のことのように心配してくれた親は安心する
・経済的な心配をしていた恋人、嫁さんも安心する
・あなたへの理想像が「成功して自信満々の今の姿」に変わるかもしれない
・自分の考えが間違っていると思いたく無かった人も認めざるを得ない

ですから、あなたがやるべきことは周りの意見を聞くことではありません。

「成果を出すためにひたすら行動する」

ことだけです。そのうち、周りの目が勝手に変わってきます。

大きな決断ほど否定の声も大きい

挑戦することに対して、否定の声は必ず付いて回るものです。そして、大きな決断ほどその声は大きくなる物です。

大きな決断ほど失敗のリスクが大きいですからね。当然のことです。

でも、僕はあなたに自分の信じた道を進んで欲しいと思っています。もし、失敗しても生きている限りいくらでもリカバリは効きます。

それに何もしない人生より、失敗だらけの人生の方がなんか素敵じゃないですか。

まとめ

環境を変えたり、何かに挑戦するときに否定してくるのは周りの人たちが「あなたに変わって欲しくない」と思っているからです。

でも、成功して結果を出せな新しいあなたが受け入れられます。ですから、周りの声は気にする必要は無いのです。

新しいことをするとき大事なことは「成果を出すためにひたすら努力を続ける」ことです。

恐れないでどんどん挑戦する人生を歩んでいきたいものですね。

 
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です