本サイトにはプロモーションが含まれています

たった20分程度、朝の散歩で得られる効果が大きい

健康を語るときに話題によく出てくる早朝の散歩!誰しもやったこと、あるいはやろうかなぁと思ったことがあるのではないでしょうか?

僕も最近、朝の散歩を始めました。元々散歩による効果なんてものは期待していなかったんですけど、実際にやってみると結構すごい効果があることに気付きました!

なので、今回はそんな朝の散歩について記事を書いてみました。

Sponsored Links

僕が朝の散歩をするようになった経緯

僕は今まで早朝の散歩をやったことがありませんでした。じゃあ、そんな僕がなぜ早朝の散歩をするようになったのでしょうか。

元々は体力作りのための早朝ランニングのつもりだった

僕は学生の頃、陸上部で長距離をやっていました。また、趣味でトライアスロンをしていた時期がありまして、元気のある頃はちょくちょく走ったりしてたんですね。

しばらく走ることから遠ざかっていたんですが、会社を休職すると体力が落ちてきます。体重も増えてきて、これはいかんと思いましてまた走ることにしました。

でも走るのがしんどい

早速、翌日は朝6時30分に起きて、すぐに着替えて外に出ました。

しかし、なんか足の裏がちょっと痛くて走れる気がしなかったんですよ。仕方ないのでその日はとりあえず散歩に切り替えました。

走るのは明日でいいかなぁと思い、その日は近所の公園まで歩いて往復して終わりました。

散歩が楽しくなってきた

次の日もなんだかんだで走らず歩きました…ってのが続きました!

で、歩くのが続く内にだんだんと楽しくなってきちゃったんですよ。

走る!ってなると、毎日だときついのでその内、今日はいいかなってなってしまって続かなくなるんですけどね。

歩くのは全然僕にとって嫌じゃないです。

いつの間にか習慣になった

気付いたら朝の散歩が習慣になっていました。

朝起きたら、着替えてポケットにiPodを突っ込んで外に出る。

というのが当たり前になりましたね。

こんな感じで僕は朝の散歩をするようになったわけですよ。

朝の散歩で得られる効果

朝の散歩を続けている内に、僕自身に良い変化が訪れるようになってきました。

血流が良くなるのと太陽の光を浴びることが大きいんでしょうね。

僕が感じた散歩の効果は以下です。

気分が良くなる

まずなんと言っても、すごく気分が良くなることですね。

僕って朝に結構ネガティブになりがちなんですよ。休職中なんかは特に!

あぁ、だりぃ…
将来このままでいいんだろうか…

みたいな漠然な不安を感じます。

しかし、外の新鮮な空気を吸うことと体を動かすことで一気に気分が良くなります。

散歩し始めて10分程で寝起きの考えが一転

気分最高や!
将来なんかどうにでもなるわ!

みたいなね(笑)

医学的に言うと散歩をすることでセロトニンという幸せホルモンが分泌されるらしく、その効果のおかげで気分が良くなるらしいですよ。

活動的になれる

朝に散歩をすると1日が良い気分で始まります。そうすると、

今日は何しようかな?わくわく!
今日はどんな記事を書こうかな!

という具合に気持ち悪いぐらいに今日1日が楽しみになるんですよ。

特に休職中だと家にこもりがちなんですが、朝の散歩をした日はどこかに出かけようという意欲が沸いてきます。

集中力が劇的に高まる

僕は基本的に毎日ブログの記事を書いているんですが、散歩をした日はものすごく集中できます。自分でもびっくりするぐらいの集中っぷりです。

散歩をしなかったときの3倍ぐらいは集中できている気がします。まぁ、3倍ってのは何をもって3倍なのか分かりませんがとにかくそんな感覚です(笑)

良い生活リズムを作れる

朝の散歩をすると必然的に早起きになります。早起きになると自然と夜に眠くなります。

僕は午前中ブログ執筆、午後はブログ執筆の続きと水泳をするという生活を送っているんですが、このリズムを続けられるのも偏に朝の散歩のおかげです。

多分、散歩を辞めたら一気にリズムが崩れると思います。

良いことだらけ

朝の散歩は良いことだらけです。逆に朝に散歩をして悪いことはひとつも無いです。

あなたも是非やってみてください。自信を持っておすすめします!

続けるコツ

ただ、どうしてもこういうのってなかなか続かないんですよね。

僕もそうでした。そんな僕でも現在散歩を1ヶ月以上続けられています。

3日坊主の僕が自分なりに続けるために工夫していることをご紹介したいと思います。参考になれば嬉しいです。

目が覚めたら即着替え

僕は6時30分に目覚ましをかけています。そのため、もちろん6時30分に目が覚めます。

しかし、いつもの僕だとちょっとスマホをいじって満足したら二度寝です。多分次に起きるのは8時過ぎでしょうね。

そこで、目が覚めたら即ベッドから出て、ウェアに着替えるようにしました。着替えというアクションで散歩モードに切り替わります!

眠くてもとりあえず外に出る

そしてどんなに眠くても即外に出てしまいます。無理にでも外に出ると勝手に体が歩いてくれます。

一度、歩き出すことができればもう大丈夫ですね。

朝ご飯は後で

それと朝ご飯はいつも散歩の後にしてます。散歩の前に食べてしまうとその後に体を動かすのがだるくなっちゃうんで。

それに朝に散歩した後のご飯はいつもより3倍おいしいです!

毎日やる必要は無い

ここまで偉そうに散歩について語ったわけですが、僕自身毎日できているわけではありません。どうしても気が乗らないときとか、起きられないときとかありますからね。

それはそれでいいと思いますよ。無理に義務づけると逆に散歩が苦痛になってしまうんでね。楽しい散歩を長く続けるためにはやりたくないときはやらなくてもいいんですよ。

長続きのコツは無理しないことですね!

まとめ

朝に軽く散歩するだけで1日が充実するほどの良い効果があることが分かりました。

20分程度歩くだけでお金もかからず、1日充実するなんて非常にコスパが良いです!

あなたも是非やってみてください。普段よりちょっと早く起きて歩くだけです!

それでは今回はこんなところで!

 
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です