メンヘラ男はどうして自己中?わがまま男子はどこが違う?

縁あって男性とお付き合いしてみたところ、

「彼氏のわがままや自己中さに驚いた」

という経験がありませんか?

女性から告白した場合は特に、男性側が優位になり、理不尽な要求をされてしまうケースもあります。

男性であっても、ちょっとしたわがままは可愛いもの。

けれど、自己中や自分勝手な行動ばかりの場合、その彼氏はメンヘラ男かもしれません。

メンヘラ男に振り回されてしまっては、彼女側も精神的に疲れてしまいます。

「メンヘラ彼氏はどうして自己中なの?」
「わがままとメンヘラの見分け方は?」
「メンヘラ男だったらどうしたらいいの?」

そんな疑問を解消して、幸せな恋を掴みましょう。

Sponsored Links

メンヘラ男が自己中な理由

自己中だったり自分勝手だったりするメンヘラ男。

意外かもしれませんが、実は“悪気なく意見を押し通している”ケースが少なくありません。

メンヘラ男は、自分に自信がないながらも、自分のことは大好きです。

そのため、

「彼女には、自分を一番大切にしてほしい」
「彼女の都合よりも、自分のことを優先してほしい」

と、当たり前のように感じています。

ひんぱんに届くLINEや、毎日の電話。

空いている日はぜんぶ一緒にいたい、という要求なども、彼女なら当然受け止めてくれると考える傾向にあります。

女性側が対応に困り、距離を置いてしまうと、今度はヒステリックに行動するため、対処のしようがないですよね。

取り扱いが非常にやっかいなメンヘラ男ですが、本人には自己中や自分勝手という意識はありません。

周りが引くような態度を取っているにもかかわらず、それが普通の恋愛だと思っている。

この考え方を変えられないため、周囲から「自己中」「自分勝手」と判断されてしまうのです。

わがままとメンヘラの見分け方は?

メンヘラ男の自己中や自分勝手はかなりのもの。

とはいえ、どんな男性も、多少のわがままは口に出るものです。

ちょっとしたわがまま一つひとつに、

「もしかしてメンヘラ男?」

と疑っていては、安心してお付き合いできません。

心地よい関係を目指すためにも、わがままとメンヘラの見分け方を知っておきましょう。

わがままが通らなくても怒らない

一般的な男性の場合、

「今日は○○が食べたいな」
「今度の日曜、どうしても会いたいんだけど」

といったわがままが通らなくても、まあ仕方がないか、と怒ることはありません。

もし、相手がメンヘラではないのに不機嫌になっているなら、女性側の断り方が悪かったのかもしれません。

「○○が食べたいんだね。でも、今日は他のものが食べたい気分だから、今度でもいいかな?」

と一度共感してから、違う意見を出すようにするのがおすすめです。

このように、相手を気遣った言葉で断っても、怒ってしまうのがメンヘラ男です。

「どうしてダメなの?」

としつこく聞いてきたり、

「俺のこと好きじゃないんだ」

という風にすねたりする場合は、メンヘラを疑ってみましょう。

女性のわがままを聞いてくれる

男性だけでなく、女性もわがままを言ってしまう場合がありますよね。

そんな時、一般的な男性は、できる範囲でわがままを受け止めてくれます。

お互いわがままを言い過ぎたりしながら、程よい距離感を見つけていくのが、よくある恋愛のスタイルです。

ところが、メンヘラ男の場合。

自分はわがままを言いたい放題にもかかわらず、女性のわがままには耳を貸しません。

自分が一番、自分に合わせて当然、という態度が多く、わがままを否定するようなら、その人はメンヘラ男である可能性が高いでしょう。

メンヘラ男との上手な付き合い方

わがまま男子かと思っていたけれど、どうやら彼氏がメンヘラ男かもしれない。

そう気付いたら、一般男性とは違う付き合い方が必要です。

メンヘラ男の多くが、これまで育ってきた環境で愛情が足りなかったり、人間性を否定されたり、という経験をもっています。

さらに、物事をネガティブに考える傾向もあり、ガラス細工を扱うように、接しなくてはいけません。

「彼のことを否定しない」
「できるだけ自己中や自分勝手を認めてあげる」
「言葉や態度で存分に愛情を伝えてあげる」

このような行動を続けているうちに、メンヘラ男が抱えている不安が安心へと変わり、普通の考え方ができるようになっていきます。

場合によっては10年以上かかる場合もありますが、自分に自信が持てるようになった時、はじめて自分が、自己中だったり自分勝手立ったりしたことに気付けるでしょう。

「いくら好きでもそこまでできない」

という場合は、別れを選択した方が、自分のための人生を歩めます。

メンヘラ男との付き合いは、彼女側の気力体力が重要。

自信がない場合は回れ右が正解です。

まとめ

メンヘラ男は、こまめに女性へ連絡したり、スケジュールを優先させたりが当たり前だと思っています。

「嫉妬や束縛をしない男性は、愛情が足りない……」

と考えているケースもあり、この考え方はなかなか変わりません。

自己中や自分勝手を認識してくれないメンヘラ男との付き合いは、女性にとって大きな負担となります。

「もう無理かも……」

と感じたら、早めに離れた方が、自分にとっても相手にとっても、良い結果になるでしょう。

 
Sponsored Links