別れたメンヘラ彼女を忘れられなくてつらい。無理して忘れなくてもいいですよ

メンヘラ女は男の心を揺さぶるのが大得意です。

ですから、そんなメンヘラ女と付き合ってしまうと非常に苦労することになります。

そのうち疲れてしまい別れたくなるものです。

しかし、いざメンヘラ彼女と別れてしまうとそんな過去の苦労さえも懐かしく感じるようになります。

加えて、メンヘラ彼女に揺さぶられた心はそう簡単に落ち着くものではないので、別れた後もなかなかメンヘラ彼女のことが頭を離れません。

だけど、さっさと嫌な思い出など忘れ去って楽になりたいですよね。

では、どうすれば別れたメンヘラ彼女のことを忘れられないつらさを乗り越えることができるのでしょうか。

Sponsored Links

別れたメンヘラ彼女のことを忘れられない理由

そもそもなぜ男は別れたメンヘラ彼女のことをいつまでも忘れられないでしょうか。

非日常感から日常に戻るから

メンヘラ女との付き合いは一人でいた時とは比べ物にならないぐらいの非日常的な感覚があります。

常にLINEをしたがったり、自分に依存してきたりと、とにかく自分が必要とされている感じがするのですね。

まぁ、これは一種の錯覚みたいなもので、実はメンヘラ女にとってはかまってくれれば誰でもいいわけですが。

しかし、メンヘラ彼女と別れると、この依存された生活が突然無くなります。

すると、これまで自分に頼ってきた異性がいなくなるわけです。

メンヘラ彼女と付き合う前はそれが普通だったはずなのですが、一度メンヘラ彼女からの依存に慣れてしまうと、それが消えたときの反動も大きくなってしまいます。

特に今まで異性にそこまで頼られることが無かった男ほど、この傾向が強くなります。

メンヘラ彼女がいない日常が再来することで、過去の非日常感が懐かしくもなりってしまうのです。

その時に戻りたくなることもあります。

そのため、男はなかなか別れたメンヘラ彼女を忘れらないのです。

一人の時間が増え寂しくなるから

言うまでもなく、メンヘラ彼女と別れると一人の時間が増えます。

別れた直後は

「やっとメンヘラ彼女との生活が終わった!」

という開放感があります。

しかし、一人の自由な生活がしばらく続くと、ふと寂しさを感じる瞬間が訪れます。

すると、男というのは

「自分を必要としてくれる人がいないなぁ…」
「メンヘラ元カノは今なにしてるかなぁ…」
「新しい彼氏できたんだろうか…」

と、現状を嘆いたり、過去の恋愛について思い出して余計なことを考えてしまうものなんですね。

結局一人の時間が増えることで、依存されていた生活すらも懐かしく感じてしまうため、余計にメンヘラ彼女のことを忘れられなくなるのです。

別れたメンヘラ彼女を忘れられないつらさを乗り越える3つのステップ

別れたメンヘラ彼女を忘れられず、ふとしたときに思い出してしまうのはつらいことです。

しかし、いつまでもそんな状態でいるわけにはいきません。

では、そんなつらい状況をどのように乗り越えていけばいいのでしょうか。

環境を変える

いつまでもメンヘラ彼女のことを忘れることができない理由の1つが環境です。

メンヘラ彼女との思い出の品が近くにあったり、メンヘラ彼女の家が側にあったりすると、嫌でも過去を思い出してしまいます。

まずは、メンヘラ彼女を思い出すようなものは処分しましょう。

そして、思い切って引越しをしてしまうのです。

僕は現在、メンヘラ彼女が住んでいた場所とは離れた場所に住んでいます。

引越しした当初は、まだメンヘラ彼女をことがなかなか忘れられなかったですが、徐々に新しい生活に慣れてくると、過去のことを思い出す瞬間が減りました。

もちろん、記憶から消えたわけではありませんが、新しい生活が始まったおかけで自分の気持ちに踏ん切りがつき、前を向けるようになったのです。

人によって、メンヘラ彼女を思い出してしまう環境は違いますが、可能な限り、新しい環境を作り上げることが大事なことです。

時間の経過をひたすら待つ

そして環境を変えた上で時間が過ぎるのをひたすら待つしかありません。

どんなに生活を変えようが、すぐに心の整理ができるほど男は単純ではありません。

そこには多かれ少なかれ時間が必要なのです。

僕も今でこそ、メンヘラ元カノの呪縛は解けていますが、それに至るまでは1年と半年ぐらいの時間がかかりました。

人によっては落ち着くまでに2年3年の時間がかかるかもしれません。

ですが、それは男ならば誰もが同じことです。

ただ、どんなにかかってもいずれかは時間が解決してくれますよ。

安心してください。

新しい女性と接点を持つ

環境を変え、時間がある程度が経つと心が少し落ち着いてきます。

そしたら、新しい女性と接点を持つようにしましょう。

合コンや街コンに参加するのもよいでしょう。

最近ではマッチングアプリが出会いの方法としてメジャーになってきてます。

ちなみに僕はマッチングアプリで女性と出会い、無事、新たな付き合いが始まることとなりました。

こうなれば、もはやメンヘラ元カノなど、どうでも良い存在です。

新しい女性と巡り合う事で完全にメンヘラのことが頭から離れますよ。

無理に忘れようとしなくても大丈夫

過去の恋愛を思い出してしまうのは本当につらいことです。

ですから、できれば今すぐにそんなつらい経験は忘れてしまいたいですよね。

しかし、メンヘラ彼女を思い出してしまうことを無理に抑え込む必要はありませんよ。

むしろ、無理やり忘れようとするほど心は反発するものです。

今はそんな状況を受け入れてあげましょう。


「あ、また俺はメンヘラ元カノのことを思い出してつらくなってるなぁ…」
「俺って仕方ないやつだなぁ…」
「まぁ、男ならしょうがないことだよな!」

と、自分の感情をそのまま受け入れた上で、開き直ってしまえばいいのです。

何よりつらいのが、自分の感情に蓋をしてしまうことです。

無理に自分を抑えつける必要はなく、素直な自分を解放して楽になってしまいましょう。

そうすれば、自ずと前を向ける瞬間がやってきますよ!

まとめ

別れたメンヘラ彼女のことを忘れることは非常に難しく、それゆえに苦しんでしまっている男はたくさんいます。

しかし、環境を変えて、時間が過ぎればだいぶ心は楽になっていきます。

そして、新しい女性と接点を持てるようになれば、あの苦しみが嘘だったかのような素晴らしい日々が再びやってきますよ。

無理に自分の気持ちを抑えつける必要はありません。

今はただ、自分の感情を開放してあげましょう。

いつか必ずまた前を向ける日がやってきます!

その日を楽しみにまたこれから頑張っていきましょうね。

 
Sponsored Links