「メンヘラはやめとけ」メンヘラ女と付き合った結果、人生が転落した話をしようと思う

「メンヘラはやめとけ」

とはよく言ったもので、メンヘラ女と付き合うと恐ろしい目にあいます。

メンヘラ女はうつ病などの精神疾患病を患っている女性のことを指します。

「いやいや、メンヘラっつっても同じ人間やん平気平気www」

これが僕がメンヘラ女と付き合う前の考えでした。

甘い!大甘!

完全にメンヘラ女を舐めていました。

何の悩みもなく、毎日が充実していた。そんな僕の人生はたった一人のメンヘラ女によって半壊させられたのであった…

Sponsored Links

メンヘラとは

メンヘラという言葉は、2ch掲示板の「メンタルヘルス:心の健康」が語源となっています。

一番最初にこの言葉ができたときは、メンタルヘルス(略してメンヘル)の掲示板によくいる人を意味していたようです。

「メンヘル」+「(人を表す)er」がくっついて「メンヘラ」という言葉になったんですね。

ネットスラングなので、時代によってその意味合いは少しずつ変化しています。

今では精神的に不安定な状態の人や心に病を抱えている人を指している言葉になります。

メンヘラ女の何が恐ろしいのか

実際にメンヘラ女と付き合うことの何が恐ろしいのか

「自殺をほのめかしてくるから、気が気じゃなくなる」
「男女関係のトラブルが多くてこっちの精神がやられる」
「不幸話ばかりするから気が滅入る」
etc…

これらはネット上で良く見る体験談の一部です。

うん、分かる…分かります…本当にその通りだ。

でね、結局これらの何が一番ヤバいのかと言うとね、メンヘラ女とずっと一緒にいるとこっちまでメンタルをやられてしまって、結果として自分自身の思考もメンヘラに近くなるってことなんですよ。

つまり、自分の精神がおかしくなっちゃうってこと。

こんな言葉を聞いたことある人多いと思います。

「人の思考は自然と周りにいる人間と似通ってくる」

例えばポジティブな人、楽観的な人、人生楽しんでいる人と一緒にいると自分も段々とポジティブになって人生が楽しくなってくるんですよね。

メンヘラ女と付き合う前の僕はまさにそんな状態でした。

・生きるのが楽しい
・人と話すことが楽しい
・自分の意見をどんどん発言したい

そういう人たちと一緒にいることが多くて、僕自身も同じ考え方をしていました。この時は充実していて、すんごーいポジティブだった。

まぁ、だからこそメンヘラ楽勝という甘い考えも出てきてしまったんですがね。

しかし、メンヘラの思考って上の思考とは対極的で

・生きるのがつらい
・人が恐い
・(否定されるのが恐くて)自分の言いたいことが言えない

こんな感じなんですよ。そして、メンヘラ女と付き合っていくうちに僕も段々とこのようなマイナス感情に移入するようになってしまう

やっかいなことに、ネガティブな感情ってポジティブ感情より圧倒的に強いんです。そして、僕のポジティブ感情がメンヘラ彼女のネガティブにやられてしまった。

つまり、僕自身メンヘラの思考になってしまったというわけ。

僕の経験上、人の考え方の根底が変わるのには早くても3ヶ月、長いと6ヶ月ぐらいかかります。だからね、普通こんな人間が近くにいたら

「あっ、こいつやべーやつだ」

と分かるので、そのとき距離を取ってしまえばそれで終わりなんですよ。自分の人生になんの影響もありません。

でもね、これが恋人となるとそう簡単には行きません。メンヘラは恋人に依存してきます。これを突き放すことなんて並の人間にはできません。

どんなに別れたくても、メンヘラ彼女は巧みにこちらの感情を操ってきます。まぁ、一種の洗脳ですな。メンヘラはサイコパスに近いものを持っています。

だから離れたくても離れることができない。いや、離れようと思えなくなってしまうのかな?

そしてネガティブな感情をぶつけられまくる。こちらがどんなに励ましても効果は全く無い。しかも、メンヘラ彼女と一緒にいる時間が増える分、ポジティブな人たちとの付き合いが減ってしまう。

やばいよこのコンボ。

ネガティブの伝染って速効性があるものではないんだよね。じわりじわりと徐々に自分の精神をむしばんでいくんです。

だからね、メンヘラ女の恐ろしさって付き合ってからすぐに分かるものではないのよね。

でも、2,3ヶ月…いや、半年もネガティブ攻撃を食らい続けるとね、どんなスーパーマン、ウルトラマンでも闇墜ちしますよ。

僕の人生が半壊した話

実際に僕が闇墜ちしてしまった話をまとめてみました。

メンヘラ女と出会うまで

基本的に前向きな人間でした。

日々会社でつらいことはたくさんありましたが、それを自分で乗り越える度量がありました。なんとか乗り越えてきました。

自分で自分の人生を切り開く姿勢がそこにはありました。結果として、仕事も充実していました。周りの人からも信頼されるようになったし、仲の良い同僚が増えました。

こうなるとますます人生が楽しくなってきます

メンヘラ女と付き合い始める

そんなときに会社に新卒で入ってきた女性と同じプロジェクトチームに配属されます。

この女性が僕の人生を半壊させてくれたメンヘラです。うつ病だったんですね。

で、一緒に仕事をやっていく中で、なんか気に入られてしまいました。プライベートでも遊びに誘われるようになりました。明らかに僕に好意があることが分かっていました。

なお、このときからメンヘラ臭がぷんぷん漂っていた模様。

ただ、この時はメンヘラ女の真の恐ろしさを分かっていませんでしたし、せっかく好意を持ってくれているんだから…という気持ちでした。

そして僕から告白して無事(?)付き合い始めるようになったんですね。

付き合いたて

付き合い始めて間もない頃は楽しかったです。色々なところに遊びにいきました。

そのときからメンヘラ彼女はネガティブ全開でしたが、それも個性だと思って受け入れていました。

この時は僕もまだまだ元気でした。ポジティブな僕と付き合っていくうちに、彼女も前向きになってくるだろうと思っていましたね。

それが、まさか近い将来こんなことになるとは…

2ヶ月経過。疲れ始めてきた

付き合いはこのまま順調に進んでいくかと思われましたが、そんなことはなかった。メンヘラ彼女は

・LINEの返事が早すぎる
・ちょっと既読無視すると追いメッセージを送ってくる
・すぐに会いたがる

極度のかまってちゃんなんですね。最初はかわいいと思えるんですが、だんだんと対応するのがしんどくなってきます。

「私なんて生きている価値ないよね」
「もう嫌いになった?」

会えば会ったで、こんなネガティブな話ばかり

「そんなことないよ~」
「大好きだよ~」

と言い続けるのもしんどいものです。

さらにこの時期に判明したことなんですが、元彼とも遊んでいたようです。しかもひどい浮気をされて別れた元彼らしいんですよ。

なんで、そんなやつと未だに連絡取り合って遊んでいるんだよ。と大きく失望しました。もちろん、嫉妬もします。

メンヘラ彼女曰く

「元彼とは信頼できる友達関係であって、恋愛感情は無いから安心して」

とのこと。

現彼氏の僕としては、恋愛感情があるかどうかなんて全く関係無いんですよ。元彼と連絡を取り合っているという事実がとにかく気持ち悪かった。

メンヘラ女は自分が良ければそれでいいと思っています。極度の自己中です。自分の行為によって、他人がどう思うか。それを想像しようともしません。

元彼と遊べば現彼氏は良い思いはしない

そんなこと分かり切ったことです。でもそれを考慮できない。

もちろん、辞めてくれと言いました。分かったと口では答えていましたが、結局連絡は取り合っていました。

僕はこの件でさらに精神をすり減らすようになりました。

3ヶ月経過。突然頭に衝撃が走った

そんな日々を過ごしていたある日のこと。付き合い3ヶ月ぐらいのころでしょうか。

いつものようにメンヘラ彼女からヒステリックなLINEが届きます。もう辞めてくれ…と思いましたよ。

そしてその瞬間、キーンという衝撃が僕の頭に走りました。始めて体験した感覚でした。例えるなら、脳神経が切れたような感覚。

この日を境に僕の精神はおかしくなってしまいました。同時にメンヘラ彼女の言動に恐怖するようになったのです。

仕事に支障が出始める

そして、メンヘラ彼女の依存とヒステリックに怯える日々でだんだんと仕事に集中することができなくなってしまいました。

メンヘラ彼女による洗脳が完了した状態とでも言うのでしょうか。

とにかく頭の中がメンヘラ彼女でいっぱいで、仕事に対する集中力が激減しました。

それでも同じ職場なので、メンヘラ彼女から逃げることはできません。

6ヶ月経過。メンヘラ彼女が会社を休職

メンヘラ彼女もうつ病の中、仕事がしんどかったのでしょう。耐えきれなくなって、上司から会社を休職するように言われました。

「これで、メンヘラ彼女も少しは体調が良くなるだろうし、職場からメンヘラ彼女がいなくなって俺の仕事も捗りそうだ」

当時はこう思っていました。でも、現実は甘く無かった。むしろここからが本当の地獄でした。

メンヘラ彼女の不安、依存心が増加

健康な人ならば、休職ひゃっほーとなるでしょう。

しかし、うつ病の彼女はむしろ会社を離れてしまうことでより不安になります。

そして人と会う機会が減るので、僕に対する依存心が強くなります。同時にほかの男との連絡も増えたみたいですね。

会社の仕事が終われば、メンヘラ彼女の対応…僕は疲れきっていました。

8ヶ月経過。別れる

ついには自殺をほのめかして僕の行動を操作しようとしてきました。流石に限界でした。僕は別れを告げました。

まぁ、もちろん大泣きされました。鬼ライン鬼電話の嵐です。無視しましたが。

これでようやく解放された。

…はずでした。

よりを戻したいと笑顔で言われる

別れを告げてから2週間ぐらいしたころでしょうか。別れたメンヘラ彼女から一度話をしたいと言われます。

これ、断っておけばよかったんです。

でも、話だけなら…と思って応じてしまいます。そして、笑顔でよりを戻したいと言われます。

思わずね、

「今すぐは無理だけど、いつかはよりを戻そう」

そう答えてしまいましたよ。

でも、そう答えてしまった以上はいつかはよりを戻さないといけない。この事実が僕を更に苦しめるようになりました。

そしてメンヘラ彼女からも

「いつよりを戻すの?」

とプレッシャーをかけられるようになりました。つらい状況が何も変わらなかった。

別れから2ヶ月後。復縁

いつよりを戻すの?というメンヘラ彼女からのプレッシャーから解放されたかった。僕は別れてからわずか2ヶ月で復縁してしまいました。

まだ、自分の精神は全然回復していなかったのに…

おかしな話ですよね。本音はよりを戻したくないのにメンヘラ女に責められるのが恐怖だったからそれを回避するためによりを戻すって…

まぁ、いま振り返ってみるとこれが洗脳だったんだなって思います。

とは言っても、別れて2ヶ月間経っていましたし彼女も何か変わってくれただろうという期待はありました。しかし、メンヘラ彼女は何も変わっていなかった

相変わらずネガティブ発言ばかり。仕事に対するマイナス発言も浴びせられ、僕は仕事に対するやる気も完全に失せてしまいました。

復縁から2ヶ月後。完全に別れる

職場のストレスもありました。それに加えてメンヘラ彼女のストレスで僕は完全に無気力人間になってしまいました。

メンヘラ女は依存できない人間には好意を寄せません。

今度は僕がメンヘラ彼女に振られました。

やっと、メンヘラ彼女から解放された瞬間でした。

関連記事:僕がメンヘラ彼女と別れた方法

別れた後

やっとメンヘラ彼女から解放された。でも、一度壊れてしまった心はそう簡単に元には戻りません。

仕事に対するやる気も戻らず、しんどい毎日は変わりませんでした。そして、僕は仕事に耐えられなくなり休職することになりました。

結局、職場に戻れずに退職してしまいました。

何かやりたいことも無く、やる気が出ず、転職活動もしませんでした。

(2017年11月)現在、無職です。僕の人生は半壊しました

なぜ、もっと早く別れられなかったのか

ここまで読んでくれたみなさんは、こう思うでしょう。

「いや、おかしくなる前にさっさと別れろよ」
「なんで復縁なんかしたんだよ」

とね。僕も客観的に見ればそう思いますよ。

でも、これができなかった。それがメンヘラ女なんだよね。だって、がかかっているんだもん。

「別れたら死ぬね…」

こんなことを言われていました。ネットでは良く見るキーワードですけど、見ると体験するとではまるで別物です。

実際に別れたから死ぬってことはまずあり得ません。本当に死ぬ人は何も言わずに死にます。ただ、かまって欲しいから自分の命を天秤にかけてくるだけなんです。

それでも当事者としては

「本当に死んでしまうかもしれない」

と思ってしまうのです。死んだら僕は殺人犯ですよ。

だから僕も別れを切り出した後、本当に命を絶ってしまうのでは無いかと気が気ではなかった。そして結局、メンヘラ彼女に自身の命を人質にされたが故に復縁してしまったのです。だから、向こうから振られるまで解放されることはなかった。その間、ずっと我慢し続けて心が崩壊し人生転落してしまった。

ある意味、ブラック企業を辞められずに自殺してしまう人と似た心境なのかもしれません。

関連記事:メンヘラ女との付き合いを甘くみるな。それはブラック企業に入社するようなもの

現在(2017年11月)の僕

・無職
・女性不信
・無気力

メンヘラ彼女にさんざん振り回され、疲れ切った僕は結局こんな状態になってしまいました。

現在はなんとか自分の人生を回復させるため奮闘中です。とりあえず、ブログ運営を始めました。

このブログを通して同じような苦しみを味わう人が少しでも減ってくれるようにベストを尽くしますね。

おまけ ~メンヘラ元彼女の現在~

別れてから4ヶ月ぐらい経った現在の話です。

連絡は絶っていますが新しい会社に転職して、もう既に新しい彼氏がいるようです。流石、男を捕まえる才能はピカイチだ。

結局メンヘラ女なんてそんなもんです。すぐに依存先を見つけてしまうんですよ。

SNSを確認してみると、アイコンが新しい彼氏との2ショット写真になっていました。

まあ正直、めちゃくちゃ動揺しましたね。そりゃ、元カノに新しい彼氏ができたことが分かれば誰でも動揺しますよ。

しかしね、冷静に考えるともっと早く別れとけば良かったとしか思えないんですよね。

次の依存先を見つけることが分かっていれば、自分の精神がボロボロになるまで耐えることはなかっただろうに…

しかし、そこがメンヘラ女の洗脳の怖いところです。まともな思考ができなくなってしまっていたのは間違いないです。

もし僕が過去に戻れるなら、早く別れろとあの時の僕に言いますね。

関連記事:メンヘラ彼女は別れた後どうなるのか

まとめ

まぁ、これまで色々とありました。

・仕事が充実していた
・人生が楽しかった

こんな僕がメンヘラと付き合ったことで最終的に

・会社を辞めてしまった
・無気力
・女性不信(になりかけている)
・人生がきつくなった

こんなことになってしまいました。

これはメンヘラと付き合い、自身もメンヘラに近い思考になってしまったことが原因です。

もちろん、全てが全てを元カノのせいにすることは間違っていることは分かっています。

しかし、少なくともメンヘラと関わっていなければ、あるいは早めに距離を取ることができていればここまで人生が転落することは無かった。

「メンヘラと付き合ってみたいなぁ」

なんて思っているそこのあなた!悪いことは言いません

メンヘラはやめとけ

それでは今回はこんなところで!

追記:その後の僕(2019年3月24日)

メンヘラ彼女の影響は計り知れません。非常に長い間苦しみ続けました。

しかし、メンヘラと別れて1年半ぐらい経って、やっと以前の自分が戻ってきた気がします。

今では、一人暮らしを再開して、製造業の会社に再就職しかつてのような気力を持ちながら仕事をしています。

女性恐怖症に陥っていた時期がありましたが、それも無くなりまた新たな恋愛をしたいと思えるようになりました。

もし、あの時メンヘラ彼女と離れることができなかったらそれこそ今の自分は無く、下手したら命を絶っていたかもしれません。

人付き合いは選ぶべきだと身を持って知りました。次は一緒にいて気力が沸いてくる女性とお付き合いできたら最高ですな

追記:更にその後の僕(2019年7月23日)

変わらずやりがいを持ちながら日々、製造業の仕事に取り組んでおります。

それなりに順調にこなせるようになってきて、生活も安定してきました。

メンタルもかなり回復してメンヘラ彼女と付き合っていた頃が嘘のように元気になりました。

そうなると、自然にまた彼女を作りたいと思えるようになってくるんですね。

今度は刺激的な恋愛ではなく、結婚を見据えた落ち着いた付き合いをしたいと思うようになりました。

そして、とても相性の良い女性と巡りあえ、お付き合いをすることになりました。

彼女はメンヘラとはほど遠い存在で、非常に精神が安定しているので一緒にいて不安な気持ちに全くなりません。

恋愛経験が少ない僕は、初めて付き合った女性が前者のメンヘラだったので、

「世の中の女はみんなこんな感じなのかな…」

と半ば絶望していました。

でも、実際は違いました。芯のしっかりした女性もいるんだと身を持って知ることができました。

メンヘラ女に苦しんだ男性にとっては、精神が安定している女性と知り合うことが一番の薬になるんじゃないかなと思いますね。

 
Sponsored Links